あのうたが_の心に響いたように、_も誰かの心を響かせてあげたい。

けれども、_にはうたうことができない。

その行為は古の言葉みたいに忘れられたかのように。

だから、_はその記憶をまもることに決めた。


Ma num ra ene yorra chs hymmnos yora.